RSS

プレゼント企画 こだわりの生産地

お米の計り方


お米の計り方で困ったことはありませんか?
計量カップがあれば何も問題はないのですが、ない場合に上手く計れなかったり、また計量カップを間違って使用していたりすることもあるかもしれません。
ここでは、お米の計り方について少し記しましょう。

もしも計量カップがないのなら、重さで計る方法と適当な入れ物を使用する方法があります。
例えば普通のコップは200ccなので、上が少し空いているくらいまでお米を入れると1合(180cc)をおおよそですが計ることが出来ます。
重さで計る場合は、お米1合=180cc=150gと覚えておかなくてはなりません。
家に計量器があれば、お米が150gになるようにすれば1合分と分かるわけです。

もちろん、お米を入れる容器の重さを始めに計っておかなくてはなりませんので注意した方がいいでしょう。
尚、普通のお店で200ccの計量カップを買って来ればお米用のカップとして使えます。

お米を計る必要はないけれど、計量カップなしで美味しく炊きたいという場合には『お米1杯=お水1杯』として計ります。
お米の量に関わらず、基本的にはお米とお水の重さが同じであれば美味しく炊けるのです。
この時に使用したカップでどのくらいのお米が炊けるのかを覚えておけば、カップをわざわざ買わなくても好きな量のお米を炊くことが可能になります。
ただし、計量カップに水分が残っているとお米にカビが来てしまうので、カップを他の用途と併用する時には気をつけた方がいいでしょう。
心配なら、お米専用として1つカップを用意してしまった方がいいかもしれません。

ちなみに、お米用の計量カップの容量は200ccですが、すりきり一杯分で1合のお米を計れるようになっています。
ですから、カップの上にお米が山盛りになっているような状態ではいけません。

きっちりとすりきり一杯にしたいなら、先ず意図的に山盛りにしてから割り箸などを使ってカップ口の端から端まで滑らせます。
こうすることで綺麗にすりきり一杯になっているはずです。

ページトップへ