RSS

 

6000円以上で送料980円 プレゼント企画 こだわりの生産地

水稲収穫

いよいよ待ちに待った収穫。

例年8月下旬より早生品種の収穫が始まります。「ひとめぼれ」、「こしひかり」、「もち米」と

10月中旬まで約1カ月半にわたって収穫作業が続きます。

この日を迎えるため、私たちは日々汗を流し、作業に励みます。

農業は天候に左右される面が多く、自然の力の偉大さ、怖さを痛感させられます。

その中で自分たちが出来る力のすべてを注いで、米作りに取り組んでいます。

一年一作。無事収穫を迎えると、安堵と共に感慨深いものがあります。

「山手のコシヒカリ」の産地、鍋谷町での収穫風景。

「山手のひとめぼれ」の産地、金剛寺町での収穫風景。

「ひとめぼれ」

その他

ページトップへ