RSS

プレゼント企画 こだわりの生産地

五年生播種・育苗見学

4月14日

今年も近所にある辰口中央小学校五年生の農業体験学習が始まりました。

播種と育苗について見学してもらい、その後、いろいろな質問に答えましたが、うまく伝わっているといいのですが・・・

エアリーフローラ収穫

3月31日

石川県生まれのフリージアの一品種である「エアリーフローラ」の収穫が最盛期を迎えています。

今年はピンクとイエローの2色を栽培。

花言葉はこの時期に相応しく「希望」「旅立ち」。

繊細な花なので、出荷調整の際には何かと気を使います。

苗作り

3月26日

種まき作業が始まり、いよいよ春作業が始まったという実感が湧いてきました。

昨日からビニールハウス内に苗を入れ始めたのですが、今年は何だか例年より寒い感じがします。

これは催芽した状態の種籾です。

播種作業をして、温室で3〜4日、30℃で加温しますと下の写真のように出芽します。

ビニールハウスに入れて1日後には緑化が始まりました。

まだ気温が低いので、被覆資材をかけて生育させます。

圃場での農作業も始まりました

3月7日

暖かい日が続き、花粉症の症状も出始め、いよいよ春かと思えば、朝から降雪で真冬に逆戻り。

いよいよ外でのお米作り作業が始まりました。

畦塗り、畦畔草刈りと田植えにむけて圃場の準備に取り掛かっています。

畦(あぜ)を塗ることにより、圃場の保水力を高めます。

冬の作業

2月16日

山あいは、まだ雪景色。圃場での活動は3月に入ってからになりそうです。

機械の点検・整備、苗床作りなど、今年度のお米作りに向けて、日々着々と準備を進めております。

1月下旬に「かきもち作り」も終え、ただいま乾燥仕上げの段階です。

辰口中央小5年生の収穫祭に招かれました

12月9日

田植えから稲刈りまで、1年を通した稲作体験の締めくくりとして、

辰口中央小5年生の収穫祭にお邪魔してきました。

稲作体験の総括を発表してもらい、

生徒たちが田植え・収穫したお米で作った「おにぎり」をごちそうになりました。

「自分で育てたお米は、いつも食べているお米よりおいしく感じた!」という意見が印象的でした。

この体験によって、縁遠くなった農業が、

少しでも身近に、心に残るものになってくれれば幸いです。

農作業見学・稲刈体験の様子

平成28年産新米、販売開始しました!!

9月9日

長らく売り切れ状態が続き、大変ご迷惑をお掛けしておりましたが、

平成28年産米の収穫期を無事迎え、新米の販売を開始しました。

ただいま「石川県加賀産コシヒカリ」のみ販売中です。

「ひとめぼれ」につきましては、9月中旬頃に収穫出来そうなので、もうしばらくの間、お待ち頂ければと思います。

毎年初収穫の際は、不安とドキドキで迎えるのですが、

今年のお米もツヤツヤ、ピカピカ、味もよく、等級検査も一等で、

ホッとひと安心しました。

お餅作り始まりました

12月10日

お米の収穫が無事終わり、毎年恒例のお餅作りが始まりました。

今年は新たに餅搗き機を導入し、

今まで以上にきめが細かく滑らかな口当たりに仕上がるようになりました。

年末までの間、お米と一緒にお餅(切り餅または丸餅)をお送りしておりますので

この機会に、私たちが育てたもち米で作ったお餅を味わって頂ければと思います。

今週より「みつひかり」の収穫開始

10月19日

晩植こしひかりの収穫がほぼ終わり、今週より「みつひかり」の収穫が始まります。

今年は天候がよかったこともあり、例年よりかなり早めの生育となりました。

本日より「仏大寺観音霊水米」の販売を開始しました。

先日の収穫作業風景です。

「山手のこしひかり」の販売が始まりました

9月17日

「山手のこしひかり」の収穫・乾燥・調製が終わり、15日より販売を開始しました。

このところすっきりしない天気が続いてますが、春、夏と好天に恵まれ、お米の出来は申し分ないです。