RSS

プレゼント企画 こだわりの生産地

白米のカロリーが50%カットできる!?


炭水化物を抜くダイエット法では、主食であるお米も、避けなければならない食材になっているようです。
でも、お米は、本来日本人にとっては欠かせないものですよね。

お米にはでんぷんやたんぱく質、ビタミン、脂肪など、体にとって必要な様々な栄養素が含まれていて、エネルギーの源にもなっているので、本当は、お米を毎日食べながらダイエットする方が健康には良いのです。

それでも、お米はカロリーも高いし…と心配しているダイエッターの人にオススメしたいのが、ココナッツオイルです。
ココナッツオイルと言えば、健康効果にも美容効果にも注目されている今話題のオイルです。そんなココナッツオイルを入れてお米を炊くと、白米のカロリーが50%〜60%もカットできるそうです。ダイエット中の人でも、ココナッツオイルを使えば、毎日カロリーを気にせずお米が食べられるので、お米好きのダイエッターにとっては、朗報ですよね!

では、ココナッツオイルを入れてお米を炊く方法をご紹介します。

まず、お米とココナッツオイルの割合ですが、お米1合につきココナッツオイル小さじ1杯を使います。
お米をとぎ、水を入れて炊飯器にセットしたら、お米の量に合わせてココナッツオイルを入れ、スイッチを入れてそのまま普通に炊けば出来上がりです。

ココナッツオイルを入れてお米を炊き上げても、炊きたてを食べるとカロリーオフの効果はあまり期待できません。お米の糖質を吸収させないようにする効果的な食べ方は、冷蔵庫で半日ほど冷やしてから食べるという方法です。

もちろん冷えたままのご飯を食べなければいけないというわけではありません。
冷やしていたご飯を電子レンジで温めてから食べてもOKです。

ココナッツオイルを入れて炊くと、どうしてもご飯にココナッツオイルの香りがついてしまうため、温めてしまうと、コナッツオイルの香りが苦手な人には少し食べにくいでしょう。冷えたご飯の方が香りは気にならないので、ココナッツオイルの香りが苦手な人は、冷たいまま食べた方が食べやすいでしょうね。

ページトップへ