RSS

プレゼント企画 こだわりの生産地

玉子かけごはんにお薦めのご飯


お手軽で美味しい玉子かけごはんを好きな人も結構多いのかもしれません。

そんな玉子かけごはんですが、シンプルな食べ物であるからこそ使用する卵やお米によって味がはっきりと変わってしまうものであるような気がします。
今では、玉子かけごはん専用のお米も登場しているくらいです。

ちなみに、この頃は特定料理専用のお米というのが色々と出ているようです。
こういうお米を買うというのも一つの方法なのだとは思いますが、普通のお米の中でも当然、玉子かけごはんに合う合わないはあると思います。

お米に詳しい人によると、合うのはササニシキやひとめぼれだろうということでした。
ひとめぼれは、さっぱり系統の味です。
ササニシキはさっぱりしているけれども程良い粘り気があり、風味もあるお米です。
お米の甘みも味わえるので、これらの特徴が玉子かけごはんにはぴったりだろうということらしいのです。

他のお米でもダメということではないのですが、粘りが強い、さっぱりし過ぎているなど、問題もあるようです。
もちろん、こういった特徴は別の料理になら合う要素でもありますので、お米そのものも良し悪しの話ではありません。
ちなみに、玉子かけごはんに使用するお醤油も専用のものが販売されています。

余談ですが、玉子かけごはんの食べ方を少し工夫するだけで美味しさがアップするのです。

例えば、卵は白身と黄味を先に分けておき、白身だけをご飯にかけて全力で混ぜるのです。
そうすると、やがて白身のドロドロした感じがなくなり、メレンゲのように泡がたってきます。
これはご飯の熱でドロドロが溶けるということなので、温かいご飯でないといけません。
そして、ここに卵黄を入れます。
後は、お好みの度合いに混ぜながら食べられるのです。

また、先にお醤油をご飯に入れて混ぜ、仕上げに卵をかけるという方法もあります。
しかし、この方法の場合は、白身は除いてお醤油を混ぜたご飯に卵黄だけを入れた方がいいでしょう。

ページトップへ