RSS

プレゼント企画 こだわりの生産地

お米の調理について




Q. 米びつが壊れてしまいました。お米一合は計量カップで測るとき、どのくらい入れたら良いですか?

お米一合は 180cc(容積)=150g(重さ)です。

ちなみにお米量る際に使われる単位は 1斗=10升、 1升=10合、1合=10勺(しゃく)です。


Q. チャーハンをつくるとき、どうしてもご飯が「べちゃべちゃ」になってしまいます。お米自体が悪いのでしょうか?それともお米を炊くときの水加減を調節した方が良いのでしょうか?アドバイスはありますか?

ご飯を炒める前に、ザルに炊いたご飯を入れ、さらっと水洗いする方もいらっしゃいます。
事前にご飯の粘り気を取るこの方法、試してみていただくと良いかもしれません。

ご飯が「べちゃべちゃ」になってしまう原因をいくつかご紹介します。

1、加水量が多すぎる。
・おいしく食べるための水量の目安は、お米の重さの1.4倍です。
・おいしく食べるための吸水時間の目安
夏場:30分〜1時間  冬場:1〜2時間(水温が低いとお米の吸水速度が遅くなるため)

2、ひび割れ米、砕米が多い。
・購入段階ですでに割れている場合
刈り遅れ、過乾燥、精米時の調整などいくつかの原因が考えられます。

・研ぐときに割れる
お米の表面に傷が付くともろくなって砕米となり、炊くとベタッとした団子状になる場合があります。
やさしく研ぐよう心掛けて下さい。


Q. 安いお米でも美味しくもっちり食べれる、じょうずな炊き方ってありますか?

1、洗い方
米糠をしっかり落とすため、お米をゴシゴシ擦り合わせて研ぐことは砕米の原因にもなりますので
たっぷりの水で2〜3回さっと洗えば十分です。水が完全に透明になるまで洗う必要もありません。
(お米の旨味が水に溶けて逃げてしまいます。)

2、水加減
基本的に炊飯器の目盛通りで結構です。
※新米は古米に比べお米自体に含まれる水分が多いため、入れる水も気持ち少なめにするとよいかと思います。

3、吸水
夏は30分 冬は1〜2時間
吸水時間が長すぎるとべちゃっとした炊きあがりになりますのでご注意下さい。
その他

ページトップへ